パインニュース

2021.03.18

パイン株式会社 33年ぶりに新工場建設 パインアメ専用工場として2020年10月より稼働

パイン株式会社(本社:大阪市天王寺区、代表取締役社長:上田真弘)は、パインアメやオレンジアメなどパインアメの姉妹品を製造する専用工場を建設し、2020年10月より本格稼働を開始いたしました。

1988年に建設した滋賀工場(現・第二工場)で全てのキャンディを製造してまいりましたが、パインアメの需要が高まったこと、2021年3月に会社設立70周年を迎えたことを機に、より高品質な商品を安定的に提供するためパインアメ専用ラインを新設し、2020年10月より稼働しております。
新工場には新たな機械を導入し、生産性を高めることでより少ない労働時間でパインアメを製造し、社員の残業を減らし「家族との時間をとれるように」という取り組みでもあります。
また、2021年1月に食品安全マネジメント規格FSSC22000認証を取得いたしました。FSSC22000は、食品危害へのリスク対応を強化し、安全な商品をお届けすることを目的とした食品安全マネジメントシステムの国際規格です。パイン株式会社では、安心・安全で高品質な商品を製造することでより多くのお客様に笑顔をお届けしてまいります。

 

 

【新工場概要】

・所在地  滋賀県草津市追分南9丁目1-1

・敷地面積 12478㎡

・建築面積 1351㎡

・延床面積 2168㎡